「未分類」カテゴリーアーカイブ

自宅改装2

12月に入り、いよいよ寒くなってきました。

富士山や八ヶ岳連峰もすっかり雪化粧をし、牧丘も厳しい寒さです。

そんな中、弊社事務所兼展示場兼自宅の増築工事が始まりました。

私の3DKの自宅からすればとんでもなく広い事務所兼展示場兼自宅に何故改修が必要なのかという
話なのですが、来春にある予定がある為です。

詳細は年明け頃に発表できればと思います。

増築する材料は新潟から持ってきたものです。

image(3).jpeg

hari.jpeg

長さ、重さ共に大変なものでとても手では持ち上がりません。

フォークリフトで持ち上げ、水平や垂直を合わせ。梁と桁を組み合わせます。

苦労して組んだにも関わらず、途中、どうしても組んだ材料を動かさなければならない状況に陥り、大工さんが嘆いていました…。

社長曰く、完成時の外観は大正ロマン風になるとの事で今から楽しみです。

工事が順調に進むように、来年は今年の様な雪が降らない事を超雨男の私が祈ります。

中島

自宅改装

朝晩はめっきり冷え込むようになってきました。

牧丘ではブドウの収穫もほとんど終わり、金木犀の香りで秋の気配を色濃く感じます。

そんな中、野沢住建は展示場にもなっている自宅の改装が始まっています。

手始めに老朽化したデッキを撤去し、石を敷き直しました。

更に以前まで花壇だったスペースに薪小屋兼物置を設置しています。

koya1.jpeg

koya2 (2).jpeg

koya3.jpeg

先週、ここにコンクリートを打っている時に聞いたのですが、左官屋さんが壁を仕上げる際は
息を止め、凹凸ができないようにするそうです。
私が息を止めてコンクリートの天端を仕上げていれば、間違いなく酸欠になってしまうでしょう。
金木犀の香りをまだまだ楽しみたいので、素早く仕上げられるように精進致します。

中島

完成現場見学会

牧丘町N様邸、いよいよ今週中に完成です。

再生前はかなり痛みが激しく、床板が抜けている箇所もありましたが、今ではとても綺麗になりました。

20140419_005514352_iOS.jpg

20140419_005531533_iOS.jpg

20140419_005732487_iOS.jpg

20140419_005754370_iOS.jpg

20140424_060605921_iOS(1).jpg

そして、野沢住建として久しぶりの完成現場見学会を実施致します。

日時:5/4(日)、5/5(月) 9:30~16:00
場所:山梨県山梨市牧丘町千野々宮694

牧丘第一小学校を三富方面へ上って行き、中牧神社北の交差点を過ぎ、1つ目の左への曲がり角を曲がった先に現場が御座います(ぶどう畑の間を抜けた先です)。

現代の住宅は平均、築26年で建て替えのサイクルが来るという国土交通省のデータがあります。
こちらの家は江戸時代に建てられたとの事なので200年近くの時を経てよみがえりました。
これからの200年のスタートを是非、皆様もご覧ください。

中島

既成概念

この前、義理のおいっ子(3歳)と車に乗っていると

「健しゃん(僕です)、しりとりしよー」

と声を掛けてきました。

彼の語彙力では間違いなくしりとりが成立する見込みはなかったのですが、
良い義理の叔父でありたい僕は俄然、彼の要望に応えてあげる事にしました。

僕「じゃあ…車!」

おい「りんごぉー」

僕「………?」

おい「…(ニコニコ)」

僕「じゃ、じゃあ…ご、ご…ごま」

おい「りしゅ(リス)ー」

僕「………。スイカ?」

おい「このカブトムシ(おもちゃ)ねぇ、ブーンって飛ぶの」

僕「…………(ニコッ)」

既成概念をぶち壊す、素敵なしりとりでした。

甲州市のM様邸、内装工事は終わり、外回りの工事に移りました。

20131126_014803578_iOS.jpg
梁がつくる影がいい味してます。

20131126_014433409_iOS.jpgしつこい様ですが、素敵な丸窓です。

20131126_062101013_iOS.jpg

観光パンフレットになりそうな景色です。

「古民家再生」となると、どうも堅苦しいイメージが付き纏い、古めかしい感じもしますが、
特に形式ばった事も無く、決まりもありません。

実際、M様邸でも普通の古民家ではあり得ないような建具が使われています。

20131128_035923299_iOS.jpg20131128_035902626_iOS.jpg20131128_035851641_iOS.jpg

20131128_040007536_iOS.jpg

何事も型にはまってしまっては、おもしろい物は出来ません。

でも、しりとりのルールは守りましょう。

中島

急ピッチです

こんにちは。

あちこちに金木犀の香りが漂ういい季節となりました。

現場でも材料の香りに混じっていい香りが漂ってきています。

昨年の冬にリフォームが始まったM様邸が完成間近という事もあり、急ピッチで仕事が進んでいます。
2013-10-08T09-35-46_6.jpg

2階部分とロフトの写真です。

やはり壁が塗られるとガラっと印象が変わってきます。

2013-10-08T09-35-46_9.jpgこちらも2階。

ガラスがちょっとしたアクセントになっています。

2013-10-08T09-35-46_11.jpg

2013-10-08T09-35-46_15.jpg1階エントランスの写真です。

個人的に憧れている丸窓です笑

どの様に仕上がるのでしょうか…。

2013-10-08T09-35-46_4.jpg

古民家の醍醐味の1つは陰影の美しさです。
柔らかい光を眺めていると心が落ち着いてきます。

こぼれ話になるのですが…

1枚目の写真のロフト部分、実は当初、存在していなかったそうです。

こちらの部屋は夫婦の寝室なる予定なのですが、下に見える梁に天井をかけてしまうと
背の高い旦那様が圧迫感を覚えてしまう…
         ↓
じゃあロフトにして広々使いましょう!

といった驚きの柔軟性でロフトが作られたそうです。

梁や束柱を美しく見せる事ができる古民家ならではのアレンジですね。

M様邸、完成が楽しみです!

中島