nozawajyuken のすべての投稿

憂う

ひと月ほど前の話になるのですが、テレビで古民家の特集が放送されていました。

昨今の静かな古民家ブームにより、しばしばテレビで古民家が取り上げられているのを目にするのですが、毎回どうも違和感を感じてしまいます。

というのも、テレビで放送される古民家再生は「伝統的かつ高尚、非常に難解な技術を用いて行われている」という姿で行われているからです。

実際、プレカットや合板で家を建てたり再生する事に比べれば手間がかかるのは事実です。しかし、我々が行う「高尚な」技術は電気や機械が無い時代の大工さんが当たり前にしていた仕事であるという事もまた事実です。

何よりも憂いを覚えるのが、テレビで「こんなに大変な事をしているんです」と放送される事によって、古民家再生に対する敷居が必要以上に高くなってしまうのでは…という点です。

あんまりネガティブな事ばかり言っていてもしょうがないので、続きは次回にでも。

話は変わって、塩山にて行われている民家再生はほぼ完成に近づいています。とは言え、前回の写真から一気に完成の写真に飛んでしまうのも味気ないので、本日は解体中の写真をご覧頂ければと思います。

20150121_021842515_iOS 20150123_021908772_iOS 20150123_021850901_iOS2 20150123_021908772_iOS 20150123_021922534_iOS2 20150127_023255199_iOS2

確か、解体中にヤモリが柱から10匹程飛び出してきて驚いた記憶があります。冬眠中だったので(いかにブログの更新が遅れているか)庭にある煉瓦の中に引っ越してもらいました。

中島

甲州市塩山 H様邸

またブログを放置してしまっていました。

決してヒマをしてたわけではなく、現在は甲州市塩山で民家再生に取り組んでいます。

随分と工事は進んでいるのですが、まずは再生前の写真を…

20150120_013829924_iOS.jpg

20150120_013549824_iOS.jpg

20150120_013648191_iOS.jpg

20150120_013746696_iOS.jpg

屋根の上からは甘草屋敷が目に映ります。
近くまでいらした方は是非足をお運びください。

中島

自宅改装2

12月に入り、いよいよ寒くなってきました。

富士山や八ヶ岳連峰もすっかり雪化粧をし、牧丘も厳しい寒さです。

そんな中、弊社事務所兼展示場兼自宅の増築工事が始まりました。

私の3DKの自宅からすればとんでもなく広い事務所兼展示場兼自宅に何故改修が必要なのかという
話なのですが、来春にある予定がある為です。

詳細は年明け頃に発表できればと思います。

増築する材料は新潟から持ってきたものです。

image(3).jpeg

hari.jpeg

長さ、重さ共に大変なものでとても手では持ち上がりません。

フォークリフトで持ち上げ、水平や垂直を合わせ。梁と桁を組み合わせます。

苦労して組んだにも関わらず、途中、どうしても組んだ材料を動かさなければならない状況に陥り、大工さんが嘆いていました…。

社長曰く、完成時の外観は大正ロマン風になるとの事で今から楽しみです。

工事が順調に進むように、来年は今年の様な雪が降らない事を超雨男の私が祈ります。

中島

自宅改装

朝晩はめっきり冷え込むようになってきました。

牧丘ではブドウの収穫もほとんど終わり、金木犀の香りで秋の気配を色濃く感じます。

そんな中、野沢住建は展示場にもなっている自宅の改装が始まっています。

手始めに老朽化したデッキを撤去し、石を敷き直しました。

更に以前まで花壇だったスペースに薪小屋兼物置を設置しています。

koya1.jpeg

koya2 (2).jpeg

koya3.jpeg

先週、ここにコンクリートを打っている時に聞いたのですが、左官屋さんが壁を仕上げる際は
息を止め、凹凸ができないようにするそうです。
私が息を止めてコンクリートの天端を仕上げていれば、間違いなく酸欠になってしまうでしょう。
金木犀の香りをまだまだ楽しみたいので、素早く仕上げられるように精進致します。

中島

せせらぐ安曇野

去る五月四日、五日。
牧丘町N様邸にて完成現場見学会が行われました。

20140505_014442219_iOS.jpg

二日間でおおよそ七十名強のお客様にご来場頂き、盛況となりました。
ご近所の方々は「あんなにボロボロだったのに見違えるよう」と驚かれてました。
施主様にも大変に喜んで頂き、これからの牧丘での生活に心躍らせていらっしゃる様で、
我々も嬉しく思っております。

翌週の五月十日、五月十一日には、民家の学校(http://www.minka.or.jp/school/)の皆さんが
塩山講座で牧丘に訪問され、今まで弊社で手掛けてきた再生民家を回りました。

20140511_014056218_iOS.jpg

都会の方から来られた方が多く、田舎(いい意味ですよ!)の景色や、都内では見られない
スケール、意匠の異なる民家を見学され「いい経験ができた」と満足されていました。
ただ、家のサイズが大きすぎた為「古民家に住みたい」という方からすると「夢が遠のいた…」と
残念がられてしまいました…笑
弊社は大きなものから小さなものまで様々な再生民家を手掛けています!お客様のご希望やご予算に沿ったものを作り上げますのでご相談くださいね!

そして野沢住建は現在、長野県の安曇野にて新潟より移築した民家を再生しています。

20140514_005131336_iOS.jpg

デザインは牧丘町杣口の民家をデザインされたカール・ベンクスさん。野沢住建とは二度目の
共同プロジェクトです。
20140514_022019900_iOS.jpg

(左からベンクスさん、施主のHさん、社長。大黒柱を見て何を話しているのでしょうか)

新潟の豪雪地帯からの移築物件なので梁に迫力があります。
20140514_005026648_iOS.jpg

20140514_004808331_iOS.jpg

20140514_005724000_iOS.jpg

ベンクスさんもブログに書かれてますが、家の直ぐ裏に川が流れ、現場をせせらぎが包みます。

20140514_003409240_iOS.jpg

大工さんも仕事がはずみますね。

20140514_003949991_iOS.jpg

これからの季節どんどん気温が上がり、甲府は早くも夏日をむかえています。
皆様くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。

中島

完成現場見学会

牧丘町N様邸、いよいよ今週中に完成です。

再生前はかなり痛みが激しく、床板が抜けている箇所もありましたが、今ではとても綺麗になりました。

20140419_005514352_iOS.jpg

20140419_005531533_iOS.jpg

20140419_005732487_iOS.jpg

20140419_005754370_iOS.jpg

20140424_060605921_iOS(1).jpg

そして、野沢住建として久しぶりの完成現場見学会を実施致します。

日時:5/4(日)、5/5(月) 9:30~16:00
場所:山梨県山梨市牧丘町千野々宮694

牧丘第一小学校を三富方面へ上って行き、中牧神社北の交差点を過ぎ、1つ目の左への曲がり角を曲がった先に現場が御座います(ぶどう畑の間を抜けた先です)。

現代の住宅は平均、築26年で建て替えのサイクルが来るという国土交通省のデータがあります。
こちらの家は江戸時代に建てられたとの事なので200年近くの時を経てよみがえりました。
これからの200年のスタートを是非、皆様もご覧ください。

中島

寒いのが苦手

明けましておめでとうございます。

1月も半ばになってから何を言っているのかという話ではありますが。

中島は入社以来、あれこれと教えてもらっているムトウさんと牧丘から河口湖、河口湖から韮崎とあちこちを飛び回っています。

ムトウさん、今月の誕生日で76歳を迎えたのですが、恐怖を感じる程のパワフルさをお持ちです。

1週間程前から牧丘の現場で外回りの塗装を行っています。

社長オリジナルブレンドの塗料を使って棟の部分から隙間無く塗っていきます。

順調に塗装は進んでいき、外回りは残すところ軒天の部分を残すのみとなりました。

20140116_020117885_iOS.jpg

御存知かとは思いますが、季節は冬。牧丘の現場は標高約600mですので、寒波がちょっと本気を出せば簡単に雪が積もります。
20131218_231454714_iOS.jpg

この日は雪は降っていないとは言え、折からの風に吹かれ瓦はキンキンに冷えています。昼間のかろうじて暖かい時間を利用し、塗っていきます。

あと少しのところまできました。ですがここには瓦がありません。
斬新な設計ミスでは無く、こちらの屋根の下には階段があり、踊り場から通路が伸び、北にあるお蔵へと繋がるようになる為、まだ瓦を入れていないのです。

今はベニヤが仮に敷いてあるのですが、体重80kgオーバーの私が乗るには若干の心許なさがあります。

どうしたものかと思案していると、ムトウさんが颯爽と現れ、軽業師の様な身のこなしで塗り上げてしまいました。

先にも書きましたがムトウさんは本当に元気一杯です。

会社では

「ムトウさんはマグロと同じで止まると死ぬ」

「ムトウさんは白夜がある国に行くと一日中働いている」

「怪物」

と囁かれています。

2020年に東京オリンピックが開催されますが、76歳の全力ダッシュは、ほぼ間違い無くお目にかかれないでしょう(私はしょっちゅう目にしています)。
恐ろしくどうでもいい話ですが、75歳以上の男子100m世界記録は2012年にアメリカ人が出した13秒49らしいです。ムトウさんだったらたぶんいけます。

家の事よりムトウさんの事をメインに書いてしまった感が否めないですが、こんな人達が家を作っていますという紹介だと思って頂ければ幸いです。

ムトウさん、明日も塗装頑張ってください。

ムトウさんは寒いのが苦手です。

中島

既成概念

この前、義理のおいっ子(3歳)と車に乗っていると

「健しゃん(僕です)、しりとりしよー」

と声を掛けてきました。

彼の語彙力では間違いなくしりとりが成立する見込みはなかったのですが、
良い義理の叔父でありたい僕は俄然、彼の要望に応えてあげる事にしました。

僕「じゃあ…車!」

おい「りんごぉー」

僕「………?」

おい「…(ニコニコ)」

僕「じゃ、じゃあ…ご、ご…ごま」

おい「りしゅ(リス)ー」

僕「………。スイカ?」

おい「このカブトムシ(おもちゃ)ねぇ、ブーンって飛ぶの」

僕「…………(ニコッ)」

既成概念をぶち壊す、素敵なしりとりでした。

甲州市のM様邸、内装工事は終わり、外回りの工事に移りました。

20131126_014803578_iOS.jpg
梁がつくる影がいい味してます。

20131126_014433409_iOS.jpgしつこい様ですが、素敵な丸窓です。

20131126_062101013_iOS.jpg

観光パンフレットになりそうな景色です。

「古民家再生」となると、どうも堅苦しいイメージが付き纏い、古めかしい感じもしますが、
特に形式ばった事も無く、決まりもありません。

実際、M様邸でも普通の古民家ではあり得ないような建具が使われています。

20131128_035923299_iOS.jpg20131128_035902626_iOS.jpg20131128_035851641_iOS.jpg

20131128_040007536_iOS.jpg

何事も型にはまってしまっては、おもしろい物は出来ません。

でも、しりとりのルールは守りましょう。

中島

急ピッチです

こんにちは。

あちこちに金木犀の香りが漂ういい季節となりました。

現場でも材料の香りに混じっていい香りが漂ってきています。

昨年の冬にリフォームが始まったM様邸が完成間近という事もあり、急ピッチで仕事が進んでいます。
2013-10-08T09-35-46_6.jpg

2階部分とロフトの写真です。

やはり壁が塗られるとガラっと印象が変わってきます。

2013-10-08T09-35-46_9.jpgこちらも2階。

ガラスがちょっとしたアクセントになっています。

2013-10-08T09-35-46_11.jpg

2013-10-08T09-35-46_15.jpg1階エントランスの写真です。

個人的に憧れている丸窓です笑

どの様に仕上がるのでしょうか…。

2013-10-08T09-35-46_4.jpg

古民家の醍醐味の1つは陰影の美しさです。
柔らかい光を眺めていると心が落ち着いてきます。

こぼれ話になるのですが…

1枚目の写真のロフト部分、実は当初、存在していなかったそうです。

こちらの部屋は夫婦の寝室なる予定なのですが、下に見える梁に天井をかけてしまうと
背の高い旦那様が圧迫感を覚えてしまう…
         ↓
じゃあロフトにして広々使いましょう!

といった驚きの柔軟性でロフトが作られたそうです。

梁や束柱を美しく見せる事ができる古民家ならではのアレンジですね。

M様邸、完成が楽しみです!

中島

ブログ再生

約一年間、重たいPCのブックマークの片隅に放置されていた弊社ブログですが、本日より再開致します。

と言っても、ほとんどが社員の中島が綴る事になると思います。。。

最後の記事が「我が家の土間を改装しました」となっていましたが、改装後に何もしていなかったというわけではなく、社長は日々民家の再生に取り組んでいました。

HPのトップにもありますが、現在は山梨県内で2件の再生工事を行っています。

2013-09-04T10-44-40_0.jpg

2013-09-04T10-44-40_175.jpg

2013-09-05T15-20-09_2.jpgのサムネール画像
2013-09-05T15-20-09_0.jpg

一方は江戸時代に建てられた空き家の現地再生、もう一方はお施主様が今まで生活されていた民家のリフォームです。

どちらの現場も日々着々と作業が進んでおり、リフォームの方はもうすぐ完成を迎えます。社長が「魔法をかける」と言っていたので、どの様な仕上がりになるか楽しみです。

空き家の方はお施主様が遠方にお住まいなので、なかなか現場の様子をご覧になれないので、こちらのブログに写真をアップして参りますので、ご期待ください!

これからは以前よりも更新頻度が(たぶん)向上しますので、「古民家に興味がある」「無垢材の家に住みたい」「富士山に登りたい」といった方がいらっしゃいましたら、ちょくちょくこちらのブログ&弊社HPをご覧くださいね!!

入社5ヶ月 中島