自宅改装2

12月に入り、いよいよ寒くなってきました。

富士山や八ヶ岳連峰もすっかり雪化粧をし、牧丘も厳しい寒さです。

そんな中、弊社事務所兼展示場兼自宅の増築工事が始まりました。

私の3DKの自宅からすればとんでもなく広い事務所兼展示場兼自宅に何故改修が必要なのかという
話なのですが、来春にある予定がある為です。

詳細は年明け頃に発表できればと思います。

増築する材料は新潟から持ってきたものです。

image(3).jpeg

hari.jpeg

長さ、重さ共に大変なものでとても手では持ち上がりません。

フォークリフトで持ち上げ、水平や垂直を合わせ。梁と桁を組み合わせます。

苦労して組んだにも関わらず、途中、どうしても組んだ材料を動かさなければならない状況に陥り、大工さんが嘆いていました…。

社長曰く、完成時の外観は大正ロマン風になるとの事で今から楽しみです。

工事が順調に進むように、来年は今年の様な雪が降らない事を超雨男の私が祈ります。

中島