せせらぐ安曇野

去る五月四日、五日。
牧丘町N様邸にて完成現場見学会が行われました。

20140505_014442219_iOS.jpg

二日間でおおよそ七十名強のお客様にご来場頂き、盛況となりました。
ご近所の方々は「あんなにボロボロだったのに見違えるよう」と驚かれてました。
施主様にも大変に喜んで頂き、これからの牧丘での生活に心躍らせていらっしゃる様で、
我々も嬉しく思っております。

翌週の五月十日、五月十一日には、民家の学校(http://www.minka.or.jp/school/)の皆さんが
塩山講座で牧丘に訪問され、今まで弊社で手掛けてきた再生民家を回りました。

20140511_014056218_iOS.jpg

都会の方から来られた方が多く、田舎(いい意味ですよ!)の景色や、都内では見られない
スケール、意匠の異なる民家を見学され「いい経験ができた」と満足されていました。
ただ、家のサイズが大きすぎた為「古民家に住みたい」という方からすると「夢が遠のいた…」と
残念がられてしまいました…笑
弊社は大きなものから小さなものまで様々な再生民家を手掛けています!お客様のご希望やご予算に沿ったものを作り上げますのでご相談くださいね!

そして野沢住建は現在、長野県の安曇野にて新潟より移築した民家を再生しています。

20140514_005131336_iOS.jpg

デザインは牧丘町杣口の民家をデザインされたカール・ベンクスさん。野沢住建とは二度目の
共同プロジェクトです。
20140514_022019900_iOS.jpg

(左からベンクスさん、施主のHさん、社長。大黒柱を見て何を話しているのでしょうか)

新潟の豪雪地帯からの移築物件なので梁に迫力があります。
20140514_005026648_iOS.jpg

20140514_004808331_iOS.jpg

20140514_005724000_iOS.jpg

ベンクスさんもブログに書かれてますが、家の直ぐ裏に川が流れ、現場をせせらぎが包みます。

20140514_003409240_iOS.jpg

大工さんも仕事がはずみますね。

20140514_003949991_iOS.jpg

これからの季節どんどん気温が上がり、甲府は早くも夏日をむかえています。
皆様くれぐれも熱中症にはお気を付け下さい。

中島